Password Protectedの設定方法 - サイト全体をパスワードで保護する


構築途中のサイトを見られないようにしたい!
そんなときに使えるプラグイン「Password Protected」。

Password Protectedプラグインとは

サイト全体にパスワードによる閲覧制限を設定できるプラグインです。
簡単にサイト全体にパスワードを設定し、
認証したユーザーのみがサイトを閲覧出来るようにできます。
例えば、構築途中のサイトや、まだテスト段階なんだよな〜みたいな時など、管理者(自分)以外には、閲覧されたくない時などに役立ちます。

Password Protected のインストール


管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリック。



キーワードに「Password Protected」と入力し
表示されたプラグインの「今すぐインストール」をクリック。



インストール完了後に、「有効化」をクリックしてインストール完了

Password Protected の設定

インストールした「Password Protected」の設定をして
パスワード保護してみましょう。


管理画面の「設定」で「パスワード保護」の項目が新しく表示されてますので、それを選びます。



表示された「パスワード保護の設定」画面で
・パスワード保護状況:有効
・許可する権限:管理者を許可する
にチェックして、秘密のパスワードを入力します。



入力後、「変更を保存」を忘れずにクリック。


ここでは、確かめるために
先ほどチェックした、「管理者を許可する」のチェックを外して
自分のサイトを表示してみます

しっかり、パスワード保護されてます。
これで、構築途中やテストサイトを閲覧されなくなりました。

スポンサーリンク

シェアする