MinerGateでのんびりマイニング - Mac mini(mid 2011)編

普段のPCでの仕事をしながら気軽にマイニングできる「MinerGate」を使ってみようと思います。ZcashをMac miniで採掘!での記事では、マイニングツールを使って、マイニングプールに参加する形でしたが、CPUでのZcash採掘は現実的ではありませんでしたので・・。汗

MinerGateの特徴

ZcashをMac miniで採掘!で行ったマイニングツールを使ったマイニングはテキストベースのCUI環境ということになりますかね、内容は詳しい設定などコマンド引数を使ったり初心者の方には??なことも多いですよね。
MinerGateは、そんな初心者でも使いやすく、グラフィックベースのGUI環境で簡単にマイニングできます。

MinerGateの使い方

MinerGateをダウンロードしましょう。
下記の公式サイトからダウンロードします。

MinerGate 公式サイト

MinerGateはOSの対応が幅広いのも魅力ですね。Macの自分も本当に助かります。

ダウンロードが完了したらアカウント登録を行います。
アカウント登録が完了すれば、ほぼ作業は終わりです。
発掘ですが、
『SMART MINER』自動的に効率のよい仮想通貨を発掘してくれます。
『MINER』自分で選択したい場合に選択しましょう。

さて、いよいよMacminiでのマイニングですが
GPUの性能が低いためか、Macminiだからなのか不明ですが
GPU Miningは「Not available」のため選択できませんでしたので
「CPU Mining」で行うことにしました。仕事しながらお気軽マイニングなので良しとします。

いろんな仮想通貨が選べますが、自分は非力なMacminiなため、あまりメジャーな通貨は荷が重すぎるので、趣味感覚で通貨を選んでます。

自分のながらマイニング画面はこちら

「Startmining」をクリックするだけで採掘開始されます。

CPU CORES:最大にすると他の作業がほぼできないので、自分は3にしてます。作業しない時は4です。

MERGED Mining:FCN を選択する事で、QCNの計算結果を使用しFCNも軽い負荷で採掘してくれます。

実際、CPUマイニングは効率悪く、本格的にはGPUじゃないと駄目ですが、ながらマイニングだと割り切れれば、CPUでもいいと思います。

高騰しているGPUを3枚、4枚導入して、本格的にマイニングするのも魅力的ですが、のんびりマイニングするのも楽しい物です。なにせ初期費用かかりませんから、気楽にマイニングしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする