Mac( OS Sierra )にHomebrewをインストールする


MacにHomebrewを入れるまでの手順を書き留めておこうと思います。

Xcodeのインストール
Command Line Toolsのインストール
Homebrewのインストール

まずは、XcodeをAppStoreからインストールする


インストールしていき・・


インストール後、一回アプリを起動し、agree


これでXcodeインストール作業完了

続いて、Command Line Toolsをインストールする

コマンド入力からインストールできるみたいなのですが
自分の場合は、Xcodeのメーニューから
Open Developer Tool → More Developer Toolsを選んで


AppleID での認証ページに飛ぶので、ID,pass入力してサインイン。


いろんなバージョンの一覧が表示されるので


自分の環境に合わせて、ダウンロードします。
Sierraにした自分は、10.12用をダウンロードしました。



ダブルクリックしてインストールします。



無事にCommand Line Toolsインストールが完了。

いよいよ、Homebrewをインストールする

公式サイトに記載されてるコマンドをターミナルで実行する



すぐに、エンターキーを押す場面あり、
その後にパスワード入力の指示があるので、Macの管理者パスワードを入力する。
※実際に入力しても、画面には出ないので、あれ?と思わずに
正しいパスワードを入力しエンターすれば、インストールが進んでいきます。


ここまでで、インストール完了!
ちゃんと入ってるか、バージョンを調べてみる。

$ brew -v

とコマンド入力してエンター。


ちなみに
★Homebrewに問題がないか確認するコマンド

$ brew doctor

★アップデートの実行する場合のコマンド

$ brew update

★Homebrewをアンインストールする場合のコマンド

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"
スポンサーリンク

シェアする