Macでapt-getコマンドを使用するためにfinkをインストールする

Finkをダウンロードしておく

まずは、finkプロジェクトのサイトから自分のmacのバージョンにあったリンクをクリックしダウンロードしときます。

JDKをインストールする

javacコマンドが無いと、finkのインストール時にエラーがでるようなのでOracleのダウンロードページからダウンロードしインストールします。

Finkのインストール

ようやくFinkのインストールです。先ほどダウンロードしておいたパッケージを展開し、そのディレクトリに移動。

-
$ cd Downloads/
$ tar -xvf fink-0.41.1.tar
$ cd fink-0.41.1
-

ブートストラップを実行してインストールします。

-
$ ./bootstrap
-

途中で、いろいろ聞かれますが、自分はすべてデフォルトで回答しときました。あとから変更することもできるみたいなので大丈夫だと思います。

とにかく、時間がかかります。どっしりして待ちましょう。
インストール完了したら、パスのセットアップします。

-
$ /sw/bin/pathsetup.sh
-

確認メッセージで YES を選択すると設定終了。

ターミナルを再起動後

-
$ fink
-

と入力して、ヘルプが表示されればインストールは問題ありません。

あとは、更新パッチに関する設定を行なっていきます。途中の質問はデフォルトのrsyncを選びました。

-
$ fink selfupdate
$ fink index -f
$ fink selfupdate-rsync
-

これも結構時間がかかりますので、辛抱して待ちます。
終了すれば、Finkのインストールは完了です。

スポンサーリンク

シェアする