BANKERAから3週目のレベニューシェア

今回は、約0.0015ETH でした。


やはりNEMのハーベストみたいで小さくてもうれしいものですね。7000satoshiぐらい?

BANKERAのpre-ICO完売したもよう

メールとかは来てないようですが、公式サイトの表示で「2,500,000,000 BNK 発行済」になりました!報酬分配方式の人気の高さが伺えますね。このpre-ICOの上限到達をもちまして、10 月半ば から 11 月の初めまでに ICO が行われその際の価格は「1BNK あたり 0.017 EUR」となります。pre-ICOの際には「1BNK あたり 0.01 EUR」でしたからpreで購入した人はかなりお得ですね。

pre-ICOでの発行数:2,500,000,000 BNK(全トークン発行量の 10%)

ICO(10 月半ば から 11 月の初め予定)でのハードキャップ:7,500,000,000 BNK(全トークン発行量の 30%)

このICOトークンが売り切れなかった場合は、残りのトークンはpre-ICOとICOのトークン保有者に按分されます。つまり、全トークン発行量の 40%はいずれ はプレ ICO と ICO 参加者に分けられます。

Bankera公式サイトからホワイトペーパが見れますので詳しくはそちらを読むといいと思います。プレICOやその後に行われるICOに関することが詳しく書かれてます。

BANKERA pre-ICOに参加してみた
BANKERA pre-ICO このBANKERAのトークン、持ってると、毎週利息が分配されるという面白いトークンなので試しに...


・バンクエラとは?
バンクエラは、テクノロジーを用いてカウンターパーティーを取り除くことで商品を利用される顧客の銀行業務コストを削減する、ブロックチェーン時代のために建てられる銀行とのこと

・SPECTROCOIN(スペクトロコイン)とは?
バンクエラの創業チームはすでに仮想通貨取引や e-wallet(電子マネー口座)、デ ビットカードの発行、並びに決済代行サービスの運営に成功しています。これらの サービスはスペクトロコイン(SpectroCoin)というブランド名のもと運営されています。(https://spectrocoin.com/)

この二つからの利益が分配資金の源泉になるとのことですが、バンクエラの貢献度は始めのうちは低いだろうから、バンクエラが軌道に乗り利益を出すようになってから、完全に稼働するまでの間が楽しみな時期なのかもしれませんね。


※ 9/20時点での状況

スポンサーリンク

シェアする