ウォレットの同期ができない原因は、プロバイダのネットバリアでした!


いままでいろんな仮想通貨のウォレットをインストールしてためしてみましたが、ほとんど同期できずに諦めていました。Windowsで試したり、Linuxでやってみたり・・。そのどれもが同期できない状況でした。同期できたのは、最近のMonaウォレットとGrostlcoinのウォレットぐらいしか記憶にありません。この両者ともにHD版?のバージョンであり問題なく同期できました。

ポートを開けてないんだよ・・・
セキュリティソフトのファイアーウォールが働いてるんだよ・・・

などなど、ネットで調べると出て来ますが、どれをやってもダメでした。
windowsのノートブックでも同期できなかったことから、まず無線ルーターのポートを開放し、それでもダメなことから・・・これってプロバイダー関係なのかな?

そこで調べてみると、標準サービスに「ネットバリアベーシック」なるものがあるじゃないですか!遠い記憶だったのですっかり忘れてました。

次は忘れないために、記事にしておこうと思います。
その前に、いままでネットバリア!守ってくれてありがとう!またマイニングしなくなったらよろしくね。

ネットバリア設定を変更する


マイページなるものにログインしたら、右側の下の方に、ネットバリアの設定状況が表示されてるエリアがあるので、そこから設定画面に移動して、変更できます。


ちなみにネットバリアのそれぞれの説明がこちら

この設定を弱めたら、同期できるウォレットがほとんどになりました。え?全部じゃないの?
そうなんです。Gamecreditsのウォレットは、ポートの状況のせいで未だ同期できずな状態です。それでも、マイナーなコインのウォレットも同期できるので、ソロマイニングもできるようになりました。もしウォレットの同期がどうしてもうまくいかない場合は、ネットバリア設定をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ただしセキュリティーが落ちるので、しっかりセキュリィティソフトを導入して対策を講じてからがいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする