HyperStake 11月の状況報告 - ゆっくりながらStake成功してます。

今回は、HyperStakeの11月の状況をまとめてみました。
正直、もうすこしStakeが成功してから書こうかなとも思いましたが、今月も25日ということで一旦、整理しようと思います。

前回のHyperStakeでの投稿は、11月1日。
一部のブロックが、熟成期間である8.8日を終えて、Mintingが始まった頃でした。
その後は、残りのブロックもMintingを開始し、日々のStake成功を待つ状態となりました。

11月のStake状況(11月1日 ~ 11月25日)

途中でいくつかHYPを追加購入してますが、その分はまだ熟成終わってないので、今月のStakeには影響ないです。

画像の通り、5回のStakeに成功してます。
合計5000HYPでした。数字だけみると少ないなーと感じるかもしれません。
ここで、そもそものMintingさせてる保持枚数を思い出すと・・
開始した時は、209511.749871 HYPでしたから、利回り(HYPの枚数で見ると)2.38%ぐらいですかね。投資金の少なさから見れば、それほど酷くはない数字です。この数字が年間続く前提なら、年利:28.6%。

★集計期間 25日間(11月1日 ~ 11月25日)
★HYP保有数 209,511 HYP
★Stake成功回数 5回
★獲得 HYP数 5,000 HYP
★利回り/月 2.38%
備考 追加の124,866HYPは現在、熟成中につき除外
ただ、忘れてはいけないのが、PoS通貨の宿命で最後はババを引く可能性もあるということ。
利回りだけでなく、相場環境、コインの状況なども保持継続するかどうかの判断に影響をあたえる要素だと思いますので、どこまで継続するかは自己責任ですね。(自分は少ない資金配分なので、気楽に継続する予定です。)

自分のブロックサイズの初期設定が小さすぎたこともあるし、そもそも投資資金が少なすぎることも、HYPの存在能力を引き出せていない可能性もあります。
ただ、HYPの優秀なところは、この少ない投資資金でさえも、しっかり月利回り2.38%出てるところでしょうか?

成功したStakeの詳細

・日付 11月10日
・ブロックサイズ 6350.05
・Age 14 days
・Weight 94433.5
・ブロックに対する利回り 15.7479%

・日付 11月11日
・ブロックサイズ 3751.79
・Age 16 days
・Weight 60459
・ブロックに対する利回り 26.6539%

・日付 11月17日
・ブロックサイズ 6350.05
・Age 21 days
・Weight 137616
・ブロックに対する利回り 15.7479%

・日付 11月18日
・ブロックサイズ 6350.05
・Age 22 days
・Weight 145233
・ブロックに対する利回り 15.7479%

・日付 11月21日
・ブロックサイズ 6350.05
・Age 26 days
・Weight 166214
・ブロックに対する利回り 15.7479%

現在のブロック分割状況


Difficulty,Stake Weight Spentを見てみます。サイトはこちら


平均Weight(赤線?)は233,000近辺。
ということで、本来なら最大Ageの半分である15日にこの平均Weightに達したいと思ったので

平均Weight 233000 / 15日 = 15533

と計算して、15000近辺のブロックを増やしていこうと思ってます。
なので小さなサイズの3999や6350の半分ぐらいをタイミング見ながら結合していく予定です。いっぺんにやると全てAgeが0からスタートになってしまうので数日置きにやろうかな?まあブロックサイズは、6350でもStake成功してるので、そんなに関係ないかもですけどね。

Stake成功で得たHYPの使用先

HyperStakeの標準では、Stake成功して得た、だいたい1000HYPは、そのブロックに加算されて熟成期間がゼロから再開されることになります。どこまで加算させるかは、stakesplitthresholdという設定項目が用意されてます。
例)stakesplitthresholdの値が4000の場合
ブロックサイズが2分割して4000になるサイズ(8000以上)に増えたら、自動的に分割してくれる。
それまでは、加算されていく。

現在のstakesplitthresholdの値を確認する


まず、ウォレットのアイコンメニューから「Debug」を選びます。



「Console」タブを選び、オプションの中から「getstakesplitthreshold」の文字をコピーして、下の欄にペーストしenterキーを押します。



現在設定されてる数値が表示されます。
自分の場合は15000に設定してるので15000と表示されてます。

stakesplitthresholdの値を変更するには


オプションの中から「setstakesplitthreshold」の文字をコピーして、下の欄にペーストし、半角スペースのあとに変更後の数値を入力。そして、enterキーを押します。



新しい数値に変更されます。

Stake成功で得たHYPだけ分けて管理するには

自動で加算させて、stakesplitthresholdの値により分割させるのであれば、上記の設定で終わりですが、Stake成功で得たHYPだけを、別で管理したい時の手順もまとめておきます。
※ブロックを分割すると、Ageがリセットされてゼロから再熟成となるので、その点、注意しましょう。


メーニューから「Send」を選び、その中にある「Coin Control」をクリック。



Stake成功で得たHYPを取り出したいブロックをチェックして選択。OKをクリック。



Coin Controlに戻り、「Return Change」にチェック
Pay To:取り出したHYPを受け取るアドレスを入力
Amount:取り出したいHYP

確認して、問題なければ
「Send」をクリック。



無事に、Stake成功で得た1000HYPだけ分けられました。
次からのStake成功で得たHYPも同じように分離できますね。

まとめ

少ない資金であっても、そこそこ利回りが生み出せるHYPは、それなりに優れている点かもしれません。
今後の方針としては、15000サイズのブロックを増やしながらStake成功が増えてくれればと考えてます。CoinExchangeの追加コインにも書いてるように、新しくハイブリット型のCoinもいくつか出てきてますから、そちらも気になりますね。さらに、PoS形式のTokenも出てきてますから、PoSも人気が続いてるようです。

COINEXCHANGE.io – 11/3〜11/15の追加コイン!
☆☆☆COINEXCHANGE.ioとは 300種類を超えるアルトコインが取引できる取引所です。それぞれのコインごとにwalletアド...

☆CoinExchangeの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする