BANKERAから14週目のレベニューシェアとSpectroCoinユーザーが50万人超え!



BANKERAから14週目のレベニューシェアがありました。メールは日本時間の6日6時54分、報酬は先週と先々週と同じ0.0015 ETHでした。今週はICO組も参入されてるから下がるのかな?と思ったけど、増収とのことで結果的に前回の位置を維持してくれました。


さて、現在 BANKERA ICO 行われていますが、状況はどんななのか見てみます。



ICO参加には、SpectroCoin のアカウント登録が必要で、pre-ICOの時も、spectrocoinのウォレットの中で、BNKに交換しました。

4億BNK超えてきましたね。じわりじわりと売れてるようです。
購入した人数も表示されてるみたいですね。
ICO期間長いので、もう少し売れていくと思います。


ちなみに、ICOでの価格はこんな感じです。
〜10億BNK 0.017€ ⬅︎今ココ
10億1BNK〜20億BNK 0.018€
20億1BNK〜30億BNK 0.019€
30億1BNK〜40億BNK 0.020€
40億1BNK〜50億BNK 0.021€
50億1BNK〜60億BNK 0.022€
60億1BNK〜70億BNK 0.023€
70億1BNK〜75億BNK 0.024€

14週目のレベニューシェアの詳細

先週、SpectroCoinは191,123.85ユーロの純取引収益を生み出しました。
そのうちBankeraのトークン保有者への分配は20%で38,224.77ユーロ、
すなわち98.6ETH(現在の為替レートの1ETH、401.42ユーロを適応)です。

発行済みトークン総数には、Pre-ICOの2,880,416,603BNKと紹介ボーナス、Bounty(翻訳、プロモーションなど)の452,427,535BNKが含まれており、一部のアドバイザーには先週末までに配布されています。452,120,452BNKは経営陣およびアドバイザーに割り当てられたトークンの一部から発行されました。したがって、全体で3,332,844,138BNKが発行されました。

したがって、純取引収益のレベニューシェアは発行済みトークンにのみ割り当てられ
(長期的には発行可能な総発行量ではない)、
BNK保有者には、1BNKにつき0.0000000295854982287566ETH
(0.0000114691142433598ユーロ)が割り当てられています。

ICOの開始価格が0.017ユーロであることから、
この純取引利益のレベニューシェアは、年率3.57%(1BNKあたり0.00035692378ユーロ)に相当します。

またSpectroCoinコミュニティが50万人を超えたことにも言及する価値があります!

純取引収益は、しっかり伸びてます。
今回から今行われているICOでの購入者にも割り当てられてるため、Pre組の割り当てが薄まった感じかな。ただBNKの設定価格は、Pre時の0.01€からICO時(現在)0.017になってますから問題ありませんね。

1週間での数字の推移

SpectroCoin純取引利益
175,175.08€

191,123.85€

配当
35,035.02€(87.27ETH)

38,224.77€(98.6ETH)

総発行数
2,952,120,452BNK

3,332,844,138BNK

年率
6.36%(1BNKあたり0.00063617347€)

3.57%(1BNKあたり0.00035692378€)
ICOの開始価格が0.017€になったため。

SpectroCoinユーザー数
476,726人

500,000人を超えたとのことから
新規数は少なくても23,274人ということかな?


SpectroCoinユーザーが50万人超え!


いよいよSpectroCoinのユーザー数が50万超えたそうです。
毎週の新規増加人数が順調ですもんね。ここもただの通過点じゃないかなと思います。
着実なサービスの増強、情報の透明性強化、
こまめな情報発信を続けてきている積み重ねが、ユーザー数増加、手数料収入の増加とつながっているのだと思います。自分のBNKをどこで手放すか悩ましい・・。

スポンサーリンク

シェアする