TokenPayのICOに参加してみた。意外とむずかった・・購入手順!




今回、出遅れ気味ながら、TokenPayという匿名暗号通貨のICOに参加してみました。
なぜ出遅れたかというと、初めは怪しいんじゃね?と思っていたからでした。汗
とくにTokenPayの匿名性が強力とのことで、かえって大丈夫なの?と思ったのでした。ははは・・

<購入後に困ったな!そんな時>

日本語の公式テレグラムがあるので、そちらに困ったことなど聞いて見ると解決するかもしれませんね。ダッシュボードにTPAYが反映されないや、送金したBTCが反映されてないなど、
購入後の、TPAYを受け取るためのWalletアドレスの登録に関しても、情報がやりとりされてますので
不明な方は、確認したほうがいいと思います。


▼目次

  1. TokenPayって?どんな通貨?
  2. 匿名通貨御三家?のMarketCap
  3. TokenPayのICO購入の手順 ps
  4. TokenPay今後のロードマップ

しかし、ここ最近の匿名通貨の人気ぶりを思い返し
最悪何かあっても、小さな資金ならいいかな?と参加した次第です。
プロジェクトが行き詰まることも考えられますからね。何事も分散が大事ですよね。
ボーナスも今ならまだ、50%付きましたので。
上場後のボーナス分売りたたき相場にも、多少耐えられるかなと・・。

記事書いてる時のICOの状況はこんな感じ ↓↓↓

今は、既に SOLD OUT になってました。 ↓↓↓

メールにも12/27 0:13分に送られてました ↓↓↓

SOLD OUTしたことで、目標としてるプロジェクトが
今後、動き出しますね。

メールによれば
「TPAY保有者にコインを配る - これは1月18日から1月31日までに行われます。」
とのこと。楽しみです。


来年なるべく長く、ホールドするつもりではいます。
CEOのデレック氏も「長期的な目でみていただければ」と言っていましたのでw

TokenPayって?どんな通貨?

匿名性能に特徴あり

最初にも書いた通り、人気の「匿名暗号通貨」に属してるので
今の時期、注目度はありますよね。

匿名通貨界の御三家?の
MONERO,DASH,Zcashと比べても引けを取らない匿名性能のようです。


WhitePaperより

匿名性だけじゃなく、PoS通貨でもある


TokenPayは、「匿名性 + PoS」という点でも特徴的ですね。

保持してる限りは、年利5%ですから
自分がいま保持してる BANKERAと比べても利率では、それほど負けてないのかな?
Whitepaperの62ページの表には、最初の一年みたいな記述がありますね??
どちらが正解なのかな・・。どちらにしても最低一年は5%ですかね。

BANKERAは、純利益の20%を按分
TokenPayは、Proof-of-Stake

異なる種類なので、この点でも分散できていいですね。

アドバイザーにVerge(XVG)のLead Devが!!

Verge(XVG)といえば・・・
ここ最近の上げっぷりで、耳にしたことが・・・。

↓ これ

そのVerge(XVG)のLead DevのSunerok氏がアドバイザーの一人なのですから
TokenPayのWhitePaperが70ページ超あるのも頷けます。(完全主観)

しかも、TokenPayの注目の一つでもある
デビットカードに、そのXVG(バージ)も組み込まれる予定なのだとか
あくまでも予定らしいから、これは組み込まれないとなんとも言えませんが
可能性はあるということで。

そんな感じのTokenPayなのです。

目次に戻る

匿名通貨御三家?のMarketCap

TokenPayが匿名暗号通貨ということで
他の同じような通貨、とくに匿名通貨御三家?の
MarketCapも、見とくといいかもしれません。
同じ価格帯になる保証はどこにもありませんが
匿名通貨のパフォーマンスの参考にはなるかも・・。


※2017.12.25時点でのMarketCapです。


Vergeも16位にいますね。恐るべし匿名暗号通貨というところでしょうか。
ちなみに、TokenPayの発行数量は25,000,000枚とのことです。

目次に戻る

TokenPayのICO購入の手順

以外に、戸惑ったのがICOでのTPAY購入。
わかりやすそうな、サイトなんですが
ん?という箇所が何度かありまして
悩む場面も・・・。
自分が行った手順を載せときます。

まず、公式サイトから
アカウント登録してからの購入となります。

現在はすでに、 SOLD OUT です。 ↓↓↓

TokenPay公式サイト



「READ WHITEPAPER」で、よく内容を確認したほうがいいと思います。
英語なので、自分はダウンロードして、グーグル翻訳しました。

オレンジ色の
「GET TPAY COIN NOW」をクリックすると
登録ファームが表示されます。



必要事項など記入して
私はロボットではありませんにもチェック入れて
「LOGIN TO ACCOUNT」をクリック



ログイン後の最初のページがダッシュボードになります。
ダッシュボードの中ほどにある
「GET TPAY WITH CURRENT BONUS」という項目内に
購入に使用するBTCの数量を入力する箇所があります。
最小単位は 0.01 BTCです。(16000〜17000円ほどでした)
数量を入力し、得られるTPAYの数量も確認して
問題なければ、「GET 数量 TPAY」をクリック。



すると、送付先のBTCアドレスが表示されます。
このとき表示されてる「TRANSFER CONFIRMED」という
濃い青色のボタンは、自分は送金作業してから押しました。
先に押しても大丈夫かもしれません・・。

この時、「TRANSFER CONFIRMED」ボタンを
押さない場合は、ページは移動したり閉じずに、そのままがいいです。
あとで押しに戻りますので。

受取りアドレスを表示した時に
上のようなメールが届きました。
とくにすることはないです。


<送付先アドレスにBTCを送金>

先ほどの送付先BTCアドレスに
自分が入力したBTCと同じ数量が届くように
送金します。着金してなくても
トランザクションが確定されてれば、次に進んで大丈夫でした。

ここで先ほどの
「TRANSFER CONFIRMED」をクリック


上のようなメッセージが表示され

ここで、もう一通メールが届きました。
これも確認だけで大丈夫です。

ダッシュボードの左側のメーニューから
「Transaction」を選びます。

Statusが「Approved」になってれば大丈夫です。
自分の場合は、見た時には既になってました。
トランザクションの関係で、「Pendding」の場合もあるみたいですが
おそらく待ってれば、承認されるのでは?と思います。
心配な場合は、ダッシュボードの左側のメニューの「Support」から連絡しましょう!

もし右端の「Actions」という欄に
Confirm
Remove
という文字が表示されていたら
慌てず、慎重に
Confirm」をクリックしてみましょう。
Statusが「Approved」になる場合があるみたいです。
※Remove(削除)をクリックしてしまうと、
キャンセルになって送金し直しになるので注意!!!
その場合、SOLD OUTしてるので、もう買えないと思いますので・・。

あとは、待ってれば(自分は4〜5時間かかりましたが・・・)
「Completed tokenpay transaction」というメールが
届き、ダッシュボードの数量にも反映されたら完了です!


なかなか反映されない、なかなかApprovedにならないなどの場合、
ダッシュボードの左側のメニューの「Support」から連絡すると
良いかもしれません。



目次に戻る

TokenPay今後のロードマップ


Webより(Google翻訳)

ICOが終わる予定の2018年1月17日?以降に
TPAYが実際にウォレットに移動できるのかな。
早く終わる場合もあるかもしれませんね。

海外の取引所への上場もそのうちあるだろうから
しばらく話題には困らなそうな気もします。

ただ、ボーナス大盤振る舞いしたせいもあって
上場時には、それなりに売り圧力は覚悟も必要かと。
長期で見れば、上がっていくことを期待して
Holdしていけたらいいなと考えてます。


目次に戻る

スポンサーリンク

シェアする