TokenPayの現状およびタイムラインなど

昨年の12末にICO参加したTokenPayですが
結果的にその後数日で売り切れてしまったみたいなので
良いタイミングだったのかもしれません。

そんなTokenPayの現在の状況や発表されてる今後の流れなど
まとめておこうと思います。

TokenPay(TPAY)の現在の状況

Telegram TokenPayOfficialに書かれてある通り
タイムラインが発表されてます。

1. すべての米国取引を監査して、購入の各取引が正しく割り当てられていることを確認。

2. 米国取引での購入分の払い戻し、今週後半(12月最終週)に始まり来週までには終了。
記事を書いてる時点ではココ↑

3. 米国以外の取引での、懸案事項(取引や紹介での未反映のことだと思う)を監査し修正する。

4. 新しいデスクトップウォレット、ペーパーウォレット、もしかしたらiOS wallet(開発中)をリリース。

5. すべてのTPAYホルダーにコインを配る。これは1月18日〜1月31日に行われます。
この時点で、ブロックチェーンはライブになります。

ダッシュボードに提出された個人的なデフォルトのTokenPayウォレットアドレスを全員に持たせる必要があります。私たちはエクスプローラで追跡する必要があるので、「ステルス取引」を送信しません。



※日本時間1/8のAM6:05の書き込みより

現在の状況を見ると、米国取引の払い戻しが若干後ろにずれて、懸案事項(取引や紹介での未反映のことだと思う)の修正も後ろにずれるかもしれませんね。

米国関連の作業が終われば、その後は意外に早く進むのでは?と思ってます。

TokenPay(TPAY)の受取準備でやったこと

タイムラインの5番にあるように
TPAYを配る際に、個人的なTokenPayウォレットアドレスが必要になります。

タイムラインにある、新Walletのリリース後でもいいと思いましたが
とりあえずやっておきました。
新Walletのリリース後にもう一度確認しようと思います。


TokenPayダッシュボードの「Wallets」メーニューに行きます。


自分が使用するWalletのタイプを選び、ダウンロード。


自分はMacのデスクトップWalletを作成しました。

※wallet managementからCreate new walletしました。
RECOVERY PHRASEの保存もしっかりと行いました。

Walletが無事作成されたら、受取り用のアドレスをコピー。


TokenPayダッシュボードに戻り

コピーした受取りアドレスを、TokenPayのWalletsメーニューの欄にペースト。
アドレスを確認して、「SUBMIT」ボタンを押す。



アップデート完了のメッセージが出ました!
18日以降に、このアドレスにTPAYが送られて来ます。


TokenPay Twitter

TokenPay Official テレグラム


♦︎質問や書き込みできるテレグラムは以下にあります。

日本語

英語

スポンサーリンク

シェアする