BANKERAから27週目のレベニューシェアと売れ残りBNKが按分されました!


BANKERAから27週目のレベニューシェアありました。メールでのお知らせはやめてしまったのかな?、とはいえ、ツイートやらで実施がわかるから必要ないのかもしれませんね。Spectrocoinのアカウントにはしっかり反映されてましたので。今回も引き続き、低めの0.0002ETHでした。ICOで多くのBNKが発行されてるので、少ない出資である自分の按分は少ないです。

LympoがQ2 2018にBankera取引所の上場を発表


https://medium.com/@lympo.io/lympo-s-deal-with-bankera-one-of-biggest-token-sale-projects-to-date-launching-an-exchange-258e81e4f9a5

Lympo※は2018年第2四半期にBankeraの取引所に上場することを発表しました。

Blockchain時代の銀行Bankeraは最近、交換人、財布、デビットカード、支払い処理などの新しい銀行の意欲的な計画のために、10万人以上の参加者と17,000人以上のETHを対象に大規模なトークンセールを終了しました能力。このトークンの販売に貢献した人の数は、今のところ暗号化スペースで最大のプロジェクトの1つとしてBankeraの資格を得ています。

Bankeraの交換デモは、https://exchange.bankera.com/ですでに利用可能です。
Bitcoin、Ethereum、Dash、XEMなどの主要な暗号通貨に加えて、Bankeraは、申請プロセスが既に開始されている高レベルのコインをリストアップします。
Banker'sのMVP(暗号化財布Spectrocoin)は、すでに80万人以上のユーザーの信頼を得ており、近年、かつてないほどの成長を遂げました。


Lympo.ioは、2月27日にトークンの販売を終了し、14 625 ETHのハードキャップを達成し、世界中の8000人以上の寄稿者に6億2,500万のLYMトークンを販売しました。
(By google translation)

27週目のレベニューシェアの詳細

先週、SpectroCoinは135,191.36ユーロの純取引収益を生み出しました。
そのうちBankeraのトークン保有者への分配は20%で27,038.27ユーロ、
すなわち44.98ETH(現在の為替レートの1ETH、601.13ユーロを適応)です。発行済みトークン総数には、Pre-ICOとICOの7,728,796,160BNKと紹介ボーナス、Bounty(翻訳、プロモーションなど)、アドバイザーの報酬一部の460,395,630BNKが含まれております。460,395,630BNKは経営陣およびアドバイザーに割り当てられたトークンの一部から発行されました。したがって、全体で8,189,191,790BNKが発行されました。したがって、純取引収益のレベニューシェアは発行済みトークンにのみ割り当てられ
(長期的には発行可能な総発行量ではない)、
BNK保有者には、1BNKにつき0.00000000549249ETH
(0.0000033017ユーロ)が割り当てられています。SpectroCoinコミュニティは、先週は11,191人の新規ユーザーが加わり、合計で807,900人から819,091人まで成長したことにも言及する価値があります。

https://chat.bankera.com/channel/japaneseより参照。

1週間での数字の推移

SpectroCoin純取引利益
120,390.53€

135,191.36€

配当
24,078.11€(35.1798ETH)

27,038.27€(44.98ETH)

総発行数
7,660,213,663BNK

8,189,191,790BNK

SpectroCoinユーザー数
807,900人

819,091人

売れ残りのトークンの按分が行われました


Bankeraのロードマップ: 売れ残りのトークンの按分

Bankeraのプロジェクトが始まって以来、ホワイトペーパーでは売れ残りのICOトークンがpre-ICOおよびICO参加者に按分されると記載されていました。今、 BankeraのICOが終了したので、ロードマップに着手し、設定した目標に引き続き取り組みます。したがって、最初のステップは、pre-ICOとICOに参加した100,902人すべてのかたに売れ残りのトークンを按分することでした。

按分とはどういう意味か?

按分とは比例を意味します: 売れ残りのトークンは、販売したトークンに比例して分配されます。 したがって、あなたが受け取る追加のトークン数は、Bankeraの参加者の数ではなく、購入したトークンの数によって異なります。

pre-ICOとICOで、7,728,796,160BNKトークンが販売されました
(pre-ICO/2,500,000,000、ICO/5,228,796,160)。
pre-ICOとICOのハードキャップの合計が10,000,000,000BNKであるため、残りの2,271,203,840BNKトークンはBNKを購入したトークン保有者に割り当てられます。 追加のトークン数は、売れ残りのトークンの数を販売したトークンで割るとによって計算されます。

追加のトークン % =
売れ残りのトークン / 販売したトークン x 100%

この計算式を最終的なICO販売数で適用すると、pre-ICOの参加者とICO参加者は29.39%の追加のBNKトークンを受け取ります。つまり、すでに保有しているトークンごとに0.293862562BNKトークンを追加します。按分で受け取るBNKトークン数を計算するには、この単純な計算式を適用するだけです。

按分後の追加トークン数 =
0.2939 x 購入したトークン数

したがって、たとえば、pre-ICO/ICO期間に100BNKトークンを購入した場合、計算は次のようになります。

0.2939 x 100 BNKトークン =
29.39BNKが追加のトークン数

ボーナスやバウンティ(アドバイザー、コミュニティマネージャー、翻訳者など)に割り当てられたトークンは、チーム(総発行数の25%) 及びアドバイザー(総発行数の5%)に割り当てられたトークンの一部であるため、按分対象には含まれません。したがって今現在、流通しているトークンの総数は、10,479,395,630.2BNKトークン
(pre-ICOおよびICOが100億 + チーム/アドバイザー/バウンティが479,395,630.2)です。

トークンの割り当て

チーム、アドバイザー、バウンティに配布された479,395,630.2BNKトークンは、流通しているトークン総額の0.05%に過ぎません。アドバイザーおよびチームに帰属する残りの割合は、pre-ICOおよびICO参加者の保有するバンカートークンの価格が希薄化することを防ぐため、Bankeraプロジェクトの存続期間にわたって分配されます。

現時点で、総発行数のうち40.05%
(pre-ICO/10% + ICO/30% + チーム/0.03% + アドバイザー/0.02% )が流通しています。
SCOは、将来を考慮した単なる可能性に過ぎず、近いうちでのSCOを計画していません。これについての詳しい情報が必要な場合は、Bankeraの総発行トークン量の説明に関するブログ記事を確認してください。

結論として、Bankeraプロジェクトの初年度には、追加で10億BNK以下のトークンを配布する予定であるためBankeraトークンの総配布数は110億BNKとなりpre-ICOおよびICO参加者のトークンが90%以上を占めます。これは、pre-ICOおよびICOトークン保有者が純取引利益の20%のうち90%以上を受け取ることを意味し、トークン保有者がその利益を最大限に活用できることを保証します。

Bankeraの今後の予定についてのブログ記事をチェックし、Bankeraの最新ニュースや最新情報についてはコミュニケーションチャンネルを注視してください。


自分の場合の売れ残り按分はというと以下のように
しっかり反映されてました。うーむ仕事が早い。
Tokenpayみたいに購入の証拠をこちらから送る形じゃなくて安堵w


今のところBNKの売買が予定されてるのは
HitBTC exchange ※ Q2 2018
Bankeraの取引所 ※現在はデモ版
となってますね。

スポンサーリンク

シェアする