Crypto Space Commander ~ Ethereumブロックチェーン上に構築される宇宙を舞台にしたCryptoGame

少し前から、気になって調べていたブロックチェーン上に構築されるCSCというクリプトゲームについて、すこし書いてみようと思います。

CSCとはなんぞや?

「Crypto Space Commander」の略で、Ethereumブロックチェーンを利用したクリプトゲーム。
以下公式サイトの訳です。


新しいブロックチェインはありません。 ICOはありません。
CSCは、トップレベルのゲームIPとブロックチェーン技術を経験した確立されたAAAゲームスタジオによって開発されています。 CSCの経済はEthereum上に構築され、カスタムオラクルを介して応答性の高いリアルタイムのゲームプレイを実現します。私たちのdAppオラクルは、Ethereumブロックチェーンと最新のゲームサーバーとの双方向の同期を提供します。私たちのネイティブアプリでMetamaskやモバイルデバイス/ PCを使ってWeb上で遊ぶ。新しい技術を構築する必要はなく、トークン通貨もありません.ETHをCSCの通貨と​​して使用しています。



私たち自身の近所
銀河 - 天の川

CSC宇宙は、私たちの家庭用太陽光システムSolの周りに50マイル以内に位置する900以上のスターシステムで起動します。 FTLドライブは平均速度1 LPH(1時間当たりの光年)のすべての船種で利用できます。冒険を感じる?知っている宇宙の縞のコースを設定し、それをすべて危険にさらし、潜在的に富を返すようにしましょう!



起業家、トレーダー、クラフター、
鉱夫、または戦術家

スペシャライゼーションは、Etherverseの成長と繁栄の鍵です。あなたの時間に集中し、能力を開発し、Verseを支配します! 起業家になり、他の指揮官のために契約を作成し、購入し、建設します。 危険なアウターリムに司令官を供給するための最善の貿易ルートとフェリー品を発見してください。 鉱物探査、鉱山船の装備、遠隔惑星からの資源採掘 リアルタイムまたは非同期のPvP / PvE戦闘で、海賊、外国人レース、その他の選手に取り組む。


CSC公式サイト
https://www.csc-game.com

数日前から「SHIP SALE」が始まりました

購入できるのは、船やら巨大な施設など様々あります。
https://www.csc-game.com/sale ← SHIP SALEのページ
※ChromeでSHIP SALEのページに行き、METAMASKにログインすると価格・残りの船の数などが表示されました。自分はENLISTで登録したイーサアドレスをMETAMASKで選んで、購入しました。

Replication Voucher Sale
複製バウチャーセール
バウチャーは、価格または在庫状況にかかわらず、特定のクラスの1つの船を作成するために使用されます。 バウチャーは供給が限られており、決して再び販売されることはありません。

プロメテウスバウチャー
ANY Prometheus Class Shipをいつでも価格に関係なく実現してください。

コルセアバウチャー
ANY Corsair Class Shipをいつでも価格に関係なくマテリアライズする。

イントレピッドバウチャー
すべてのイントレピッドクラス船を実現するいつでも価格に関係なく。


First Fleet Ship Sale
これらの船は種類の一つであり、決して再び販売されません。 打ち上げ時にこれらの船を製造し販売することは、司令官に任されます。 この販売の場合のみ、購入されたすべての船には、打ち上げ時の所有者に対するCRAFTINGの知識が含まれます。

バルカン収穫機
このハーベスターは、比類のないサイズと能力を備えており、司令官に資源回収の大きな利点を与えます。

フェニックスクルーザー
ユーティリティ、戦闘能力、スタイルの洗練されたバランス。クルーザーは、鉱業、貿易、探鉱、戦闘のすべてのニーズに対応します。

リーパー迎撃器
小さくても大丈夫です。インターセプターは、Galactic Federationによって作られた最速の船であり、印象的なベースのサブライト、スリップストリーム、およびFTL速度を備えています。


Rare Item Auction
タイムドオークションや現在のバイヤーの価格で販売中のユニークなゲーム内アイテムの選択。 これらのアイテムは、守備隊にとって幸運なことに大きな恩恵をもたらします。

Hayato クルーザー
Ikeda Hayato(Ikehaya | @ihayato)のために設計されたHayato Cruiserは、宇宙で最速の船の1つで、10LPHのFTL速度を誇っています!この船は一種のもので、今までに作られた唯一の船です。


シグマバトルクルーザー
プレイヤーが所有するDreadnaught Classの唯一の資本船と、Galactic Federationによって販売されるJump Drive機能を備えた唯一の船です。


プロキシマトレーディングアウトポスト
この取引ポストの運営者とガバナーとして、サービス料金を設定し、収益の95%を得る権利があります。他の核宇宙基地の運営者の権利は、これまでに再び販売されることはない。

購入すると保有数が表示される

購入すると、オレンジ色の縁の中に保有数が表示されるようです。


VOUCHERだと、同じクラスのSHIPに交換(を複製)できるとのことなので
今後、いろんな種類が出てくるんですかね。
トレードだけじゃなく、こういったゲームも楽しそうですね。

今後の展開が楽しみ

現段階では、最初の船の販売(Pre-Sale)が始まったばかりなのでこれからの進展に期待しつつ、アップデートを待とうと思います。
ロードマップがありましたので、記載しときます。

CSCプロジェクトロードマップ
2017年3月:Ethereumブロックチェーン用ハイブリッドDBアプリインタフェースの開発 - 完成
2017年5月:Ethereum契約のためのOracleシステムの開発、トランザクションコストを削減するが、ブロックチェーンの管理を維持する - 完成
2017年9月:パブリックEthereum iOSコレクティブアプリ用のブロックチェーンインターフェイスへのプロダクションDBの導入 - 完成
2017年11月:CSC-COMPLETEDの初期設計とコンセプト - 完成
2018年1月:CSC-COMPLETEDの内部プロトタイプとコンセプトの証明 - 完成
2018年3月:ゲームデザインの反復とCSC - COMPLETEDのためのコンセプトプロトタイプの作成 - 完成
2018年4月:第1艦隊ゲーム資産の事前販売とオープンコミュニティ開発の開始
2018年6月:Ethereum Test Net Alpha(Unity3DとMetaMaskを使用した最初の公開プレイ可能)
2018年8月:MainNetライブベータランチ(200スターシステム展開)
2018年10月:MainNet Live Beta 2.0発売(追加200スターシステムの公開)
2018年12月:MainNetライブRC1の打ち上げ(すべての900+スターシステム展開)

チーム、ゲームの詳細 https://cryptospacecommander.com/game
ブログ https://medium.com/crypto-space-commander


テレグラムのadminの発言

4/11に発言

2ヶ月目標でalphaのupとのこと、なのでまだまだ先ですね。← ここ重要


4/11に発言

現在の設計では、複数の船を持つことはできても、コマンド実行は一度に一つとのこと。


4/11に発言

ゲーム序盤では船のスピードが重要な要素にもなってくるそうです。


CSC公式サイト
https://www.csc-game.com

スポンサーリンク

シェアする