BANKERA Q&A #7 と最近のレベニューシェアの状況など

ICOが終わったからなのか、あまり大きな更新内容もなく
取引所への上場も今の所、行われてない為とくに目立った動きがなかったBANKERAですが
Q&Aが公表されたので、直近のレベニューシェアの状況共々まとめておきたいと思います。

Bankera Q&A #7 – Bankera

1) BNKトークンはいつCoinMarketCapに登録され、いつ取引所に上場されますか?

今期第二四半期にBNKトークンを取引所に上場させることを目指しています。BNKトークンはHitBTC、SpectroCoin、そしてBankeraの取引所も同様にも上場されます。その他の取引所については不明確ですが、焦点は私たち自身の取引所の発展です。BNKトークンが他の取引所に上場したら、CoinMarketCapにも掲載されます。


2) BNKトークンとその取引にNEMのネットワークを利用しますか?

まず、今期第二四半期にBNKのERC223のソースコードを完成させることを目指します。これにより、トークン保有者はBNKを引き出すだけでなく、Ethereumスマートコントラクトを介して毎週の配当を請求することができます。ERC223のソースコードが完成すると、BNKは取引所に上場します。また、ERC223のソースコードが完成すると、ITチームはBNKをNEMモザイクとしてサポートすることにも注力します。


3) いつEU外でカードを使用可能なりますか?

私たちは現在、新しい世界中で使えるカードソリューションのインフラの技術統合だけでなく、物流面でも取り組んでいます。当社の顧客は、MVPのSpectroCoinからカードを発注することができ、プラスチックカードとバーチャルカードのいずれかを選択することができます。バーチャルカードソリューションはすぐに提供される予定ですので、ご注文いただいたタイミングについては更新内容にご注目ください。


4) トークン購入者に按分された売れ残りトークンの価格はいくらですか?

按分されたトークンには、価格概念がありません。 トークンはpre-ICOおよびICO期間中にはそれぞれの価格がありました。 pre-ICO期間中のBNKトークンの価格は0.01ユーロで、ICO期間中のBNKトークンの価格は0.017-0.022ユーロでした。 取引所に上場すると、実際のトークン価格がわかります。


5) BNKトークンの需要を増やすための戦略を説明してください。

Bankeraのサービスが開始すれば、BNKトークンを使用して料金を支払うことができます。また、Bankeraの取引所ではBNKトークンペアは手数料無料で取引できます。BTCからBNKへ取引し、その後BNKからETHへ取引することで、BTCとETHを無料で取引できることを意味します。また、私たちのトークンに配当があるので、トークンの需要もそれに依存します。なぜなら、Bankeraのプロジェクトが普及すればするほど配当が増え、結果的にBNKトークンの需要が増えるからです。


6) Bankeraのパーカーをどうすれば入手できますか?

あなたがBankeraのパーカーコンペティションの幸運な勝者の1人でないならば、近い将来パーカーを購入することができるようになります。間もなくこれに関する詳細情報を提供します。

https://chat.bankera.com/channel/japaneseより参照。

最近のレベニューシェアの状況

4回分合わせて、0.0013530818662578 ETHということでした。
とりあえず、BNKersは上場待ちでしょうか。
HitBTCが先の予定かな?

スポンサーリンク

シェアする