TokenPayがWEG Bank AGと提携 および 新たに2ヶ所へ上場!

ドイツにあるWEG Bank AGとの提携

5/10に発表された公式ブログより抜粋

今日、ドイツにあるWEG Bank AGとの契約を正式にクローズしたことを発表します。 WEG銀行も同ウェブサイト上でパートナーシップを発表した。 WEG Bank AGの持分の9.9%を表す株券は、慣例的な規制当局の承認を得て銀行の80.1%を追加取得するオプションとともに、トークー・ペイ・スイスAGに譲渡された。 この取引の収益は、2017年12月のトークン販売から得られたものです。 ホワイトペーパーのロードマップに記載されているとおり、私たちは2017年11月の予測に沿って、2018年第2四半期にこの提携を完了しました。


当初は怪しいやらスキャムだの言われていたTokenPayがWEG Bank AGの持分の株式の9.9%を取得し、提携を完了。これ仮想通貨界隈でみてもすごいことですよね。今後の仮想通貨と銀行のあり方を変える可能性も秘めているのやも?そんなふうに思ってます。プログラムオタクがコインを発行することは、ざらにありますが銀行と提携することは、なかなかできませんね。さすがヘッジファンドで働いた経験があると言っていたデレク・カポCEO。

なにやら、リヒテンシュタインの銀行とも提携話を進めていく予定であるみたいですね。
TokenPayほんとにすごいことになるかもしれません。


潜在的なFinTechパートナー
また、世界的に有名な技術専門知識をパートナーシップにもたらす潜在的なパートナーとの拘束力のない口頭でのコミットメントを締結したことを本日発表します。契約の詳細は秘密規定NDAでカバーされています。しかし、この契約は今月末までに終了する予定です。この潜在的なパートナーとそのブロックチェーンのすべての経験とノウハウを加えれば、TokenPayはヨーロッパの主要なFinTech企業の1つになりうると考えています。

個人的には、このFinTechパートナーに注目してます。
TokenPayの開発力は、若干心配な点なので、その辺を補強するようなパートナーシップが達成されれば、より一層力強さに磨きがかかると思ってます。

続々と上場を果たすTokenPay

少し前に、最初の上場先となるQryptosに上場したTokenPayですが
残念ながら日本人は取引ができず、まんじりとした状態が続いていましたが
この度、積極的な運営の動きによって、新たに2ヶ所の取引所に上場しました。

♦︎BiteBTC


♦︎Sistemkoin

このうち、自分はSistemkoinで口座開設し日本の運転免許で無事承認されました。
ちなみにSistemkoinはトルコの取引所とのこと。

さらには
♦︎TOPBTC


♦︎ランキングtop10に入る取引所

などにも上場される予定のようです。なので上記の取引所ではなんだか心配だなという方は、今後のtop10の取引所への上場を待つのも良いかもしれませんね。

CoinPaymentsでもサポートされました!

こういったところとの提携も大事ですよね。TokenPay広がってます、徐々に。

6/9にアムステルダムにてイベントあり


このところ本当にニュースが多いです。
精力的にTokenPayチームが動いてきた結果が徐々に出始めてるようです。
今後がますます楽しみなTokenPayです。

スポンサーリンク

シェアする